フィナステリド男性型脱毛症の治療に効果を発揮する内服薬。自毛植毛は毛根を移植することで発毛させる植毛方法。どちらも気になる脱毛症に効果を発揮する毛髪の治療法です。自毛植毛は円形脱毛症にも有効です。
Q.ストレスは抜け毛の原因になる?発毛の原因になる? A.答えはコチラから

フィナステリド(製品名プロペシア)

Q.プロペシアはどのくらいで効果が現れますか?

A.プロペシア(フィナステリド)の服用期間は少なくとも1年間は様子を見る必要がありそうです。

臨床試験によれば、服用後3ヶ月程で「脱毛が進行しなくなった」と自覚できるようになり、半年程で「髪が生え始めた」という感覚がつかめるようになるとのこと。

ですので少なくとも1年は辛抱強く飲み続けて自分に合うかどうか判断しましょう。


詳しいお問い合わせは⇒Nido ニドー植毛相談所