フィナステリド男性型脱毛症の治療に効果を発揮する内服薬。自毛植毛は毛根を移植することで発毛させる植毛方法。どちらも気になる脱毛症に効果を発揮する毛髪の治療法です。自毛植毛は円形脱毛症にも有効です。
Q.ストレスは抜け毛の原因になる?発毛の原因になる? A.答えはコチラから

フィナステリド(製品名プロペシア)

Q.フィナステリドが効くのはどうしてですか?

A.ハゲの原因となる男性ホルモンはテストステロンという物質です。
その変形型である「ジヒドロ・テストステロン(DHT)」の量が増えると、毛包を縮小させ、ヘアサイクルの中の成長期を短くしてしまいます。結果として退行期を早めてしまい、はげになってしまうのです。

DHTは、テストステロンが「5αー還元酵素」によって代謝されてできます。
プロペシアの成分フィナステリドは、「5αー還元酵素」の働きを妨げ、テストステロンがDHTに変わるのを抑制する働きがあります。


詳しいお問い合わせは⇒Nido ニドー植毛相談所